エクセルでのマクロコードのパスワード設定方法

パスワードの必要性

VBAを利用する際、不特定多数に配布するもしくは、マクロをいじられたくない場合、VBAにプロテクト(パスワード)をかけ、コードを表示しないようにできます

パスワードの設定手順

  1. EXCELでプロジェクトを表示します。(ALT+F11キー)
  2. 左ペインのエクスプローラから、「VBAProject(ファイル名)」をクリックする。
  3. 右ボタンをクリックし、「VBAProjectのプロパティ(E)」を選択。
  4. ダイアログが出てくるので、タブの「保護」をクリック。
  5. プロジェクトのロックの枠の「プロジェクトを表示用にロックする(V)」にチェックを入れます。
  6. パスワード欄に任意のパスワードを入力します。(これは忘れずに!)

エクセルマクロのパスワード設定方法
(画面はEXCEL2007)
 

注意事項

ここで注意すべきは、この時点では設定をしてもエクスプローラは表示のままになります。(かかっていない)
”かけたのに効いてないやん!”とパニックにならないように。(私だけ?)
一旦エクセルファイルを閉じてから、再度開きなおすとパスワードがかかり、エクスプローラ上のマクロコードは表示されなくなります。

くれぐれも設定したパスワードはお忘れなく!(解除できなくなりますよ!)

これを解除する方法もありますが、またの機会に。
 


◎Office2007をまだお持ちでない方、購入ご検討の方は以下の商品をクリックするとお買い求めになることができます。
◎プレゼンテーション用ソフトPowerPoint(パワーポイント)やデータベースソフトACCESS(アクセス)などの単体パッケージ販売もございます。


■Office2007 アップグレード商品(以前のOfficeバージョンをお持ちの方)
※各エディションの説明はコチラ

 

■Office2007 統合商品(アップグレードを希望されない方)
※各エディションの説明はコチラ


■Office2007 単体商品

dummy

   

Google検索

Loading

Feed Feed

価格.com自動車保険 比較・見積もり

お問合せ


オンラインユーザ

38 ゲスト と メンバーはいません がオンラインです

にほんブログ村

にほんブログ村 IT技術ブログへ

にほんブログ村 IT技術ブログ ソフトウェアへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

dummy

dummy

dummy

dummy